お米店(米屋)を探せる情報検索サイト

おしるこ

おしるこ

おしるこは小豆を甘く煮たものを器に盛り、上にお餅を乗せたデザートです。
お餅の代用として、白玉が使われることもあります。

また、おしること似たものに「ぜんざい」がありますが、地域により定義が異なります。

どういう料理か

地域により定義がかわる

小豆を砂糖で煮たものの中にお餅を入れたデザートです。ぜんざいと似ているので間違えやすいですが、関東と関西では下記のように定義が異なります。

関東
おしるこ:汁気があり、粒あん、またはこしあんを煮てお餅をいれたもの
ぜんざい:汁気がないあんをおもちにかけたもの
関西
おしるこ:汁気があり、こしあんを煮てお餅をいれたもの
ぜんざい:汁気があり、粒あんを煮てお餅をいれたもの

この料理に合う日本米

もち米がぴったり

どのもち米でも美味しくつくれます。
特にこがねもち、ヒヨクモチ、カグラモチ、ヒメノモチ、もちひかり、はくちょうもちがおすすめです。

レシピ

おしるこ

炊飯器でお手軽に

材料4人分(おもち約10個分)

  • もち米2合
  • 240cc
  • 片栗粉適量
  • おしるこ
  • 小豆市販のもの1袋
  • 砂糖小豆と同じ量
  • 少々

作り方

  1. もち米を洗い、半日ほど水に浸します。
    また小豆も同様に、洗ってから半日ほど浸水させます。
  2. 浸水させたら、炊飯器の「早炊き」コースで炊飯します。
    ※ない場合は普通の炊飯で大丈夫です。
  3. 炊き上がったら大きめのボウルに移し、すりこぎや麺棒などを使ってもち米をつきます。
  4. お餅ができたら手に片栗粉をつけ、丸めます。
    お餅はくっつきやすいので、丸めてから置く際も片栗粉を下に敷いておきましょう。
  5. 小豆を大きめの鍋に入れ、水を多めにして煮ます。煮終わったら一度ざるにあげ、茹で汁を捨てます。
  6. 鍋に小豆、小豆と同じ量の水と砂糖、塩を少々入れ、火にかけます。
    沸騰したら弱火にして1時間半ぐらい茹で、小豆が柔らかくなったら完成です。
    ※小豆を煮ている間、放置すると焦げてしまうので注意しましょう。 じっくりとかき混ぜながら煮ると失敗しません。
  7. 器に注ぎ、お餅を入れてお召し上がりください。

おすすめお米店